薄毛の治療費と特徴

薄毛の治療費について

男性

薄毛の悩みを抱えている人の中でも、治療費が気になる人も多いと思います。 薄毛の治療法には色々なものがあり、それによって費用も変わっていきます。 一つは栄養剤やホルモン剤の内服があります。これは効果が出るまでに3〜6ヶ月と言われており、その長さによっては費用も異なってきます。一ヶ月分の費用は1万円以上はかかります。ですが治療法の中でも比較的安いほうなので費用にお悩みの方には最適です。 次に増毛ですが、これはまず初期費用が5〜10万円近くかかります。その後に長年に渡るメンテナンス費用も必要なので、その点も把握しておく必要性があります。 そして植毛となると、人口毛髪の場合、髪の毛1本は300円と相場になっていて、狭い範囲だと6〜20万円、全体的にやると60万近くにもなります。自分の髪を植え付ける場合は数百万と言われてます。

治療法による特徴

内服薬の特徴は、抜け毛を改善して発毛を促進させます。 男性の薄毛治療薬の場合はフィナステリドという成分が入っていて、抜け毛の原因である男性ホルモンの生成を抑制させることができます。 女性の場合は、パントテン酸カルシウムやビタミンB1などが含まれており、毛髪や頭皮を健康に保つための成分が入ってます。 長期に渡って服用しなければなりませんが、その時に胃腸障害や肝機能などの内臓への影響がある場合もあるので注意しておきましょう。 増毛の場合は先ほども言ったようにメンテナンスをしなければなりません。 植毛では、頭皮から拒否反応が出てしまったり、かぶれなどの症状が出る場合があるのですが、増毛と違いメンテナンスの必要がなく、薄毛の悩みを確実に改善できます。 どの治療をすればいいのかわからなくてお悩みの方は、必ず事前に医療機関などで無料カウンセリングを受けるようにしましょう。